〜今日も今日とて、パグライフ〜 by BabyPug

癒しと笑いをモットーに、パグ好きが綴るわんこ生活情報と、ベイビーパグ4コマ漫画を発信。また、実体験をもとに、国立小学校受験・国立中学・高校(東京限定)の教育情報をお届けします。

今日も今日とて、パグライフ By Baby Pug

【実体験】謎多きICU高校②卒業生ママが語る、ICUHSスクールライフ勉強篇

Hello ベイビーパグです。

store.line.me

 

 

ICUHS生の実態 

平成最後のICUHS卒業生によるGraduation Party 

いわゆる「卒パ」も無事終わり、

これで大学生活に向けてスタートダッシュを切るのだろう!と思ってました。

なのに、卒パの翌日、朝6時過ぎ、今度は部活の友達とディズニーランドへ遊びに出かけてしまいました。

よく遊ぶよ、ほんとに。。

  www.babypug.tokyo

 

みんな、ほんとよく遊ぶ。

ICU生らしい。

が、自分のやりたいことを実現させるための努力もすごい。

けっこう遊んでるように見えても、勉強時間をきちんと確保してる。

遊びと勉強の切り替えがうまいのだ。

やる時はやる⁉︎そういう体質らしい。

 

周りで見てる親としては、非常に心配。ハラハラする。

 

ICUHSでは、先生も生徒も、進路の話になるとき、

「どこの大学に行きたいの?」とは聞かない。

 

そうではなく、

 

何をやりたいの?

それをするには、どういう勉強が必要で、どこに行ったら実現できるの?」という話の展開になる。

 

だから、やりたいことが見えてない子は、迷走する。

どこに向かっているのか?

 

子供が迷走している間、親はじっと見守るしかない。(口も出すけど、、)

「自己決定権」に対する強い意思を持つことを育んでる最中なのか!?

結局自分のやりたいことでしか、前には進めないので、

ひたすら待つのみ。

ま、子が生まれた時から、親はずっと待ってる気がする。

 

以前にも話したと思うが、ICUHSは管理型教育ではない。

 www.babypug.tokyo

 

個人の自主性を重んじる、リベラルで、フレンドリーな学校だ。

勉強面もそう。やらなくても学校側は何も言わない。

典型的な管理型の学校にありがちな、追試や補習などそんな手厚いサポートは一切ない。

 

休みも一般的な日本の大学並みに多く、期末試験が終わったら、1週間くらい試験休み。

テスト返却(まとめて返却)のため1日学校行って、また休み。そして終業式。

長い夏休みや冬休みに突入するのだ。

休んでばっかり。いつ勉強してるの?

 

    f:id:babypug:20190328231100p:plain

 

ICUHSスクールライフ勉強篇

高校入学前の3月中旬頃に、「プレイスメントテスト」がある。

英国数の試験だ。

この試験の結果で、レベル分け(L1~L4)され、それぞれのレベルで授業を受けることになる。

1クラス12、3名(クラスによる)の少人数教育だ。


ICUHSの入試対策は、過去問を解くのが一番!

 

レベルによって難易度が違うため、先生もテストの内容も全く異なる。

各学期の成績はA~Fで評価。

A(いわゆる5)を取らないと、上のレベルに上がれない。B(4)でステイ。

逆にC(3)以下をとったらレベル落ち。

      

        f:id:babypug:20190320170547p:plain

 

 

基本、真面目な子が多いため、レベルアップ目指してみんな頑張る。

 

store.line.me

 

 

定期テスト、難しい。

知る限りでは、高2で早大の過去問がでたり、高3になってからは、京大2次試験の過去問がでたこともあった。

 

他レベルのクラスについては、当てはまらないこともあるので、そこのところはご承知おきください。

 

 

外国人の先生による、オール英語のELAにいたっては、3年間一度もテストを返却されたことがない!見たことがないのだ!うちの子のクラスだけなのか?

 

  

    f:id:babypug:20190318231742p:plain

 

そんなことありえるの?

 

 

 

 

 ありえるんです、ICUは。

 

正確には、生徒に一旦返却されるが、すぐ先生に回収されてしまうらしい。

なので、どんな内容なのかわからないまま卒業してしまった。

 

塾に持ってかれて、分析され、対策されるのが嫌だったのか?

学校での勉強だけでどのくらい伸びるのか見たかったのか?

 

今だに謎。

 

         f:id:babypug:20190328231100p:plain



ただELA評価のつけ方は、AIが分析・作成したレポートか?と思うぐらい、細かくカテゴライズされ、それぞれエビデンスをもとにパーセンテージがつけてある。

 

1年生は、日本語による英語教育はない。すべて英語。

他校の生徒が小難しい英文法と格闘してる間、

ICU生は、難易度別読本(原書)をひたすら速読。論文の書き方を学び、英語でリサーチペーパーを書く。プレゼン、ディスカッション、ディベートを通じてリスニング、スピーキング力を磨いている。

文法はやりません。(2年でやります。)

多少文法間違っても、レポートのコンテンツがよく、説得力があれば”A”なのです。

間違った文法でも先生は、否定しないし、訂正もしない。それよりも文章の構成や文の中身に対して評価をつけているように感じる。

文法ばかり気にしていたら、そちらにばかり気を取られ、読む人の心をつかむ文章が書けなくなるからか?

 

確かに。ネイティブは文法から入ったりはしない。私たち日本人だって日本語の文法から始めて、話せたり、文章が書けるようになったわけではない。

→ICU高校HPを見る 

 

しかし、困ったことが・・・

2年の冬休みから、大学受験のためS台予備校に入った。

スーパーαクラスになんとか入れたんだが、 塾の先生の言ってることが全然わからないと。

日本語の難しげな文法用語で説明されても、ちんぷんかんぷん。

    

 英語でインプット・アウトプットする、英語脳になってきているため、日本語へ訳す作業に戸惑うと言う。

「なにがわからないか」って?

  

store.line.me

 

 

「日本語」だと(笑)

  

    f:id:babypug:20190328230923p:plain

   

 【厳選】最新ICU情報

 

◆世界大学ランキング日本版発表 京都大学が初の単独1位。東大首位陥落。

 私立大学のトップは国際基督教大学(11位)だった! 2019/03/27

→世界大学ランキング日本版2019はこちら

 

 ◆佳子さま、国際基督教大学ご卒業  2019/03/22

→佳子様ICUご卒業記事を見る

 

 

今回はこの辺で。

過去の体験に基づく、個人的主観による見解です。現状と異なる点もあることをご理解ください。

ご感想・ご質問はお気軽にコメント欄からどうぞ。

 

See you guys soon.